日々のやることがどんどん溜まっていってやりたいことが全然できない。

現在パートで一日4時間働いているが、それ以外に収入を増やそうといろいろ取り組んでいる。アフィリエイトをしたり、ブログを書いたり、どれも中途半端になっている。

プログラミングに興味があるので一日30分ぐらいしてコツコツ学んでます。いろんなことを並行してやっているので結果が出るのが遅い。性格的には集中力が続かないので同じ作業はすぐ飽きてしまいます。

なにか結果を出すには短期集中で終わりを意識してやることが大事です。ひとつのことを70パーセントの完成度で仕上げれば次のステップがあらわれます。

いつまでも100パーセントとの完成度を目指していればいつまでも仕上がりません。相手が求めているものの合格点さえあればいいのです。

自分なりのQOLを考えています

人生シンプルに生きていきたいと常々考えていて選択することでの決断にエネルギーを使わないように気をつけています。人それぞれにエネルギーの容量は違って、自分はすぐにエネルギー切れになります。周りの環境で疲れることが多いです。

理想的な環境は自然がいっぱいで、泉の湖畔に小屋が立っていて、そこでMacbookで執筆作業をして、仕事に飽きたらボートに乗ったり魚を釣ったり、森を散歩したりすることです。

人間は人に揉まれて成長するといわれますが、自分と価値観の合わない人間と無理して付き合う必要はないと思います。死ぬまでに残された貴重な時間をどうつかうか。それが人生の質にかかってきます。

障害者の施設で働いていて、困難な状況にある人と一緒にいるとこちらもしんどい気分になります。できれば生存に関する爬虫類脳の働きを抑え、創造的な仕事をする新皮質をつかってクリエイティブな活動をしたいです。

苦労が好きな人は苦労してる人と一緒にいます。楽に生きてる人は楽な生き方を選択します。人生を俯瞰してみると苦労する時期や好きなことを存分に楽しめる時期、繰り返して交互に来ます。

長く成功した生活を続けるためには常に変化を受け入れ、自分をアップデートしていく必要があります。時代の流れを読んでその潮流に乗ることで追い風に乗ることができます。人生をサーフすることが一番大事でしょう。