これからの人生、何があるか分かりませんが、笑顔で生きて行きたいと思った今朝の夢

今日は金曜日です。今朝、昔、営業をしていて、時間調整にあたふたしていた頃の夢を見ました。

「今、何時?え!もうそんな時間?早く次の事しなきゃ!」「え!準備、出来てないの?あれほど、資料を揃えていてって言っていたのに!」

「も~」というところで、目が覚めました。なんだか、懐かしい風景だったな~。

20年程前、私はバリバリのキャリアウーマンだったと自負しています。でも、少し、人生を急ぎ過ぎたのか、途中で人生のペースダウンをしてしまいました。身体が悲鳴をあげたのです。

それからというのも、当時、私が他人に言っていた言葉が、逆に言われるようになりました。この夢をみたのは、今週が月曜日から少し、今の私にはハードな時間を過ごしていたのだと思います。

スローペースですが、今の生活を大切にしていきたいです

両親も老い、私も普通の人よりはペースが、遅くなりました。疲れていたのかもしれません。しかし、両親と一緒に生活していく中で、やはり、喧嘩だとか愚痴だとか出てしまいます。それでも、両親は聞き流してくれます。

今までの私の人生のすべてとは言いませんが、ほとんどを知っているからだと思います。そんな両親からも昔は「早くしなさい」と言われたこともありました。

両親も「テキパキしていた頃の私」が、最近まで抜けきっていなかったのかもしれません。

最近、自分達も行動に移すのが、ペースダウンしていき、だんだんと私の事も分かってきてくれたのだと思います。しかし、私はまだまだ、若いのです!

月に一度、私の趣味であるプロ野球の観戦をしに球場まで足を運びます。そのことによって、大分、性格も、昔の元気な頃とペースダウンした頃の性格を足して2で割った位のいい状態に今はなっていると思います。

1人で人間、生きていく事は不可能だと思いますので、たまには他人に甘えても良い時もあるのかな?と思い始めました。なぜ、ここでこの様な事を書こうと思ったかというと今朝の夢です。あの頃は本当に自己中心的な性格だったと思います。

これからの人生、何があるか分かりませんが、ここまで育ててきてくれた両親を大切にして、なるべく、笑顔で過ごしていきたいと思った今朝の出来事でした。